イタリア製 グラスファイバーメッシュ

●●●
ラスチコお勧め!  CK165


●●●
網目の大きさ  3.5mm × 3.5mm (許容差:±5%)
●●●
製品 の 重さ  163 g/㎡ (許容差:±5%)
●●●
莧   焼  成   16.83 %    (許容差:±5%)

●●●

  上記数値は、DEN、EN、ISO:13934-1試験法による(ITC-CNR実施 2009)
●●●
 荷  姿   巻きモノ(幅:1.1m)
●●●
●●● 耐アルカリ性ですので、ラスチコだけに限らず、しっくい、モルタル、コンクリートなどの
      塗り壁材の初期のひび割れ抑制に効果があります。
●●●

●●●引張強度
●●●たて糸: 2,200 N / 5cm × よこ糸: 2,000 N / 5cm
●●
●●● 上記はEUの表示法なので、日本式表示に単位を合わせますと・・・
●●● 2,200 N/ 5cm × 2,000 N/5cm =  2,200 N/ 50mm × 2,000 N/50mm

●●● = 44 N/ mm × 40 N/mm =1,760 N/m㎡
●●
●●               という値になります。
●●●

●●  ちなみに、高品質品として珍重される日本製 N社の商品Aは、
●●●        引張り強度:1.5GN/㎡ となっています。
●●●GN(ギガニュートン)とは、10億ニュートンですから、
●●●  1.5 GN/㎡ = 1500,000,000 N/㎡ = 150,000 N/c㎡ = 1500 N/m㎡
● ●        ※ 目安: 9.81N(ニュートン)= 1kg 
● ●  
●●●つまり、塗り壁用グラスファイバーメッシュ(耐アルカリ性)の最も重要な使用目的とされる

● ● 引張り強度において
●●● イタリア製CK165は、高品質とされる日本製商品Aより優れた性能があります。 
 
● ●              どうぞお値段比較下さい。 
●●●
 ●
  CK165は、 
 ETAG004(欧州技術認証ガイドライン によって
 技術的要件と性能要件を満たしていると、イタリアはじめ、ドイツ・フランス・オーストリアチェコ
 試験研究所・建築技術センター(以下の通り)において証明された商品です。
● ●
             
 ラスチコなど(その他モルタル状の壁材)に伏せ込んで使用します。
● 。。。。。。。。。。 ●
 ※ 写真は、白色塗り材に、グラスファイバーメッシュ(識別しやすいよう赤色表示)を伏せ込んでいる最中の様子です。
      〜 本グラスファイヴバーメッシュは、白色です。〜  
   
● ●
●●●
   ※ご注意 建物の振動、揺れ・歪みなどによる構造的なクラックは、グラスファイバーメッシュにより防止できるものではありません。

 ●●●

 ●●●イタリアは、中世より良質なガラス原料が入手しやすい立地条件から、ガラス工業が盛んでした。
●●●中でも、CK165は、建築材としてのガラス製品を製造してきた地域で、
●●●良質なグラスファイバーを使用して作られています。
●●●ヨーロッパ全土で愛用されている品質を、どうぞお試しください。 






・・・

・・・


●ssssssssssssssssssssssssss ● ▲ラスチコ取扱商品一覧ページへ▲

       
●ssssssssssssssssssssssssss ● ▲ラスチコTopページへ▲           


●ssssssssssssssssssssssssss ●  


・・・

・・・


              




                    無断の転用はご遠慮ください。Copy right:Matsuoka roofing inc.
 
                           まつおか瓦産業株式会社



































●ssssssssssssssssssssssssss ●[